ハクビシンの被害から畑を守る!
効果的なハクビシン対策のポイント

ハクビシンの基本情報

ハクビシン.jpeg

●形態

体長:90cm~110cm

体高:20cm

体重:3kg~5kg

●食性

雑食性 (甘い物を好む傾向があります。)

●特性

・夜行性で、えさ場の近くに複数のねぐらを作ります。

・3月〜12月の間に、一度に2〜3頭を出産します。妊娠期間が短いため、年に複数回出産する場合もあります。

・木登りや網渡りが得意です。にぎりこぶし大の穴でも通り抜けたり、直径1mmの針金を伝って移動することができます。

・特に甘いものを好み、ブドウやナシなどの果樹、トウモロコシやスイカなどが被害に遭うことが多いです。

​防獣バスターズおすすめ! ハクビシン対策方法

ハクビシン対策用電気柵

ハクビシンは木登りが得意で、フェンスなどは乗り越えてしまうので、電気柵を使う方法がおすすめです。比較的コストを抑えられ、効果が高い対策方法です。
ハクビシンの場合は、鼻先に電気ショックを与えるため、地面から10cm間隔の2~3段張りが一般的です。

他にも、地面から40cmくらいの高さにネットを設置し、ネットの3cmほど上に電気柵を1段張る方法もあります。​(下記動画参照)こちらの方法では、電気柵が伸びてきた雑草で漏電しにくいので、雑草管理に手間をかけたくない方にお勧めの方法です。

電気柵施工サービスの詳細はこちら

サムネ用2.png

↑画像クリックでYouTubeが開きます↑

●サルよけハウス(防獣ハウス)

サルよけハウス(防獣ハウス)

畑の全面を囲うので、ハクビシンの侵入を確実にブロックできます!

天井も完全に囲うので、​ハクビシンだけでなく、ネットをよじ登ってくるサルやアライグマなどの小動物、鳥による被害も防ぐことができます。

​設置場所に合わせて専門設計、施工いたしますので、畑を無駄なく活用できます!

サルよけハウス施工サービスの詳細はこちら

屋根裏など、ご自宅のハクビシン対策もお任せください!

駆除作業(追い出しや捕獲)、侵入防止作業、消毒作業などを行います!​​

shutter_tenken.png

ハクビシン対策のおすすめ資材

●ソーラー付き電柵100mセット

ソーラーパネル付き電気柵100mセット

電気柵の設置に必要な資材が全て入っているので、届いたらすぐに電気柵を設置できます。
本機はソーラーパネル付きですので、電池交換の必要がありません。
​電気柵を設置したことが無い方でも、2時間程度で設置できます。

サムネ用.png

↑画像クリックでYouTubeが開きます↑

●ソーラー式超音波 鳥獣びっくりガード SSTJ-1

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/3

ハクビシンが嫌う超音波を発して追い払う資材です。

対象動物に合わせて超音波の周波数を設定できるので、幅広い動物に効果があります。

センサー付きなので、ハクビシンが前を通ったら超音波が鳴る仕組みです。

​ソーラーパネル付きなので電池交換が不要です。

鳥獣びっくりガード.jpg

↑画像クリックでYouTubeが開きます↑

●固定式捕獲器M (66×25×27cm)

7604_1.jpg

エサ吊り下げタイプの捕獲器です。

エサだけ取られないように、エサをネットに入れてから吊るすとトリガーが作動しやすいです。

ハクビシンの場合は、甘い果物をエサに使うと効果的です。

※必ずお住いの自治体から捕獲許可を得たうえで捕獲してください。

​●害獣 来ん砂~るポン 55g×6袋入り

21434_1_expand.jpg

家の屋根裏に住み着いたハクビシン対策に。

ポンと置くだけで簡単に対策できます。

袋に糸を付けてから設置すると、回収が楽になります。

侵入口になっている場所に設置してください。

ハクビシンの他、アライグマやネズミにも効果があります。

サムネイル.png

↑画像クリックでYouTubeが開きます↑

獣害対策資材は他にも多数ご用意しています!

(各種通販ページに移動します)