アライグマ

アライグマ.jpeg

形態

食性

特性

体長:40cm~60cm 体高:20cm~30cm

体重:2kg~12kg

雑食性(植物質が中心です)

水際、斜除地、高木のある環境を好みます。

移動する時も河川や用水路など、水際を好みます。

環境適応性が非常に高いです。

​アライグマによる被害について

・食欲旺盛、雑食性なため、どんな農作物も食害する。

・特定外来生物として登録され、近年、在来生物を捕食してしまうことで問題になっている。

・木登りが得意で、住宅の床下や天井裏に住み着く事例がある。

​・トウモロコシが好物で、根本から折って手を使って実を綺麗に食害する。

対策方法

●エサとなるものを放置しない
畑に生ゴミや廃棄作物などを放置しないで下さい。もちろん餌付けも厳禁です。

●ねぐらを作らせない
被害の多い農地周辺の建物の隙間などをなくす事で予防になります。

●わなで捕獲する

防護柵を設置できない場合や、ねぐらがわからない時は、箱わなで捕獲を行って下さい。

(捕獲には狩猟免許等が必要になります)

​(アライグマは特定外来生物に指定されているため行政機関からの許可が必要です)

電柵設置例

電柵_アライグマ・ハクビシン.gif

おすすめ対策資材

7604_1.jpg

固定式捕獲器 M 70×26×28

小動物の捕獲に!

5927098_300.jpg

ソーラー式防獣防鳥アラーム

ソーラー式で電源の心配が少ない!

10481_1.jpg

ソーラー付電柵100mセット
農作物を荒らす迷惑動物の忌避に。

NSD200.jpeg

菜園用アニマルバスターNSD -200

ソーラーパネル仕様で電池交換不要です。

アライグマ一番.jpeg

アライグマ一番

​アライグマの習性を利用して捕まえるので、誤って他の動物を捕獲する心配がありません。

お電話でのお問い合わせはこちら

​(担当者携帯直通)

☎:080-8653-6266