電気柵の施工 畑のシカ対策!

●施工場所 奈良県桜井市

●施工サイズ 外周約400m

●総費用 約¥410,000(消費税、資材費、施工費、出張費を含む)


これから本格的に畑を始める場所で、試しに作ってみた作物がシカに食べられてしまったようです。これから力を入れて取り組む畑をシカから守るべく、電気柵を設置したいとご相談いただきました。


電気柵の設置場所は雑草が生い茂っていましたので、電気柵の設置前に草刈り作業も行ないました。この日はかなりいい天気でしたので、草刈りが終わる頃には汗が止まらない状態に😂

続いて電気柵の支柱を3m間隔で打ち込み、柵線を5段分張っていきます。地面がデコボコしているところは支柱を多めに設置して、電気柵と地面との隙間が広がらないように設置するのがポイントです。

次に出入口(4箇所)にゲートグリップを取り付け、渡り線も付けたら、最後に電気柵の通電チェックをして完了となります。


今回は、外周約400mの5段張りで施工いたしました。


この度はご依頼いただき、誠にありがとうございます😊


防獣バスターズでは、電気柵やワイヤーメッシュ柵の施工も承ります!

その他、鳥獣被害対策🦌に関することはなんでもご相談ください!

お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください😊


お見積り依頼はこちらから!農業屋店頭でも承ります(^^)

防獣バスターズ担当者直通携帯 080-8653-6266


シカ対策用電気柵

シカ用電気柵 草刈り

シカ対策電気柵 支柱の打ち込み

シカ対策電気柵 出入口のゲートグリップ

シカ対策電気柵 ボーダーショックの通電チェック