アナグマ

形態

食性

特性

体長:50cm~80cm 

体重:15kg~20kg

雑食性(動物性が中心)

穴を掘るのが得意で、斜面などを掘って巣穴を作ります。泳ぎも得意です。気に入ったルートを何度も使う習性があります。タヌキと同様に「ためフン」をします。

アナグマの被害について

・トウモロコシ、イチゴ、スイカなどの野菜やクリ、カキなどの果樹を食害する。

・家屋の床下に巣穴を掘ったり、ためフンによる環境被害を発生させる。

対策方法

電柵設置例

●防護柵を設置する
ネットやフェンス等で侵入を防止しましょう。目が荒いと通り抜けてしまうので、目の細かいものを使いましょう。

●家や農地周囲のやぶを刈り払う
隠れ場所を減らし近づかれにくくしましょう。

●わなで捕獲する

箱わな等を使って捕獲を行って下さい。

(捕獲には狩猟免許等が必要になります)

おすすめ対策資材

固定式捕獲器 M 66×25×27

小動物の捕獲に!

ソーラー式防獣防鳥アラーム

ソーラー式で電源の心配が少ない!

ソーラー付電柵100mセット
農作物を荒らす迷惑動物の忌避に。

お電話でのお問い合わせはこちら

☎:080-8653-6266

お電話でのお問い合わせはこちら

☎:080-8653-6266

Copyright(c) kuragi CO., LTD. All Rights Reserved.

三重県松阪市川井町花田539

電話 0598-26-1111